地上デジタル放送について〜CAT−Vの地上デジタル放送の対応について
キャット・ヴィならいままでお使いのテレビで地上デジタル放送が楽しめます
今使っているアナログテレビを買い換えなくても、キャット・ヴィのデジタルチューナー(STB)を接続するだけでOK!STBレンタル料は月額利用料に含まれています。

CAT-VのSTB以外で地上デジタル放送をご覧になるためには

キャット・ヴィで地上デジタル放送をご覧になるには、CATVパススルー(周波数変換パススルー)対応のデジタルテレビまたはデジタルチューナーが必要です。

地上デジタル放送対応テレビの受信設定について

地上デジタル放送を受信するためには、リモコン操作により地上デジタル放送の受信設定を行う必要があります。


▼地上デジタル放送対応TVの接続設定

B-CAS(ビーキャス)カードについて

B-CASカードをセットトップボックスに挿入しないと、デジタル放送をご覧になれません。 CAT-Vでは、あらかじめB-CASカードを挿入してSTBを設置しています。

STBとテレビの接続について

地上デジタル放送を見る為の、テレビとSTBとの接続設定についてご説明します。

放送局名
放送開始日
リモコン番号
NHK仙台 総合
2005年12月1日
3
NHK仙台 教育
2005年12月1日
2
TBC東北放送
2005年12月1日
1
仙台放送
2005年12月1日
8
ミヤギテレビ
2005年12月1日
4
KHB東日本放送

2006年6月18日

5

質問 今使っているアナログテレビを買い換えなくても見られるの?
答え キャット・ヴィのデジタルチューナー(STB)を接続するだけでOK!STBレンタル料は月額利用料に含まれています。
  ※地上デジタル放送対応チューナー不要で、簡単に受信できます。
質問 デジタルになると何が変わるの?
答え 地上デジタル放送は、テレビ放送局からデジタル信号により放送を行う新しい方式の放送です。
ハイビジョン放送や今まで以上の多チャンネル放送が可能で鮮明映像はもちろん、双方向サービス・データ放送など「楽しくて便利」が現実になる機能と次世代向けのサービスが実現します。

デジタル化のメリット
77チャンネル

 その他、デジタル放送についての詳しい情報は、下記のホームページをご覧下さい。
 ◆社団法人 地上デジタル放送推進協会
 ◆新しい楽しい地上デジタルテレビ放送−パーフェクトガイド−
 ◆総務省東北総合通信局
このページの先頭へ